2010年05月11日

タイガースかぶとを配布 親子連れら約100人に 大阪・阪神百貨店(産経新聞)

 「こどもの日」を前に4日、大阪市北区梅田の阪神百貨店で、阪神タイガースのロゴなどが入った特製の折り紙かぶとと縁起物のショウブが、親子連れら100人にプレゼントされた。5日も配布される。

  [フォト]きょうからタイガースファン?!

 同百貨店では平成5年から、子供の健康や厄よけにつながる縁起物として、ショウブを毎年配っている。これまで地下1階で配布していたが、今年からは子供に直接渡しやすいよう、子供服売り場がある6階フロアに会場を移した。

 プレゼント配布はおよそ30分で終了する盛況ぶり。タイガースかぶとをかぶった大阪市鶴見区の酒本優磨さん(8)は、「ショウブのお風呂に入ってみたい。オリックスが好きだったけど、今度からはタイガースを応援する」と、弟の樹さん(5)と2人で喜んでいた。

 同百貨店宣伝広報部の小林諭さん(34)は、「皆様にショウブ湯で元気になって、阪神の勝負を応援してほしい」と話していた。

【関連記事】
金本、虎初12年ぶり代打弾「うれしい」
学資保険「子ども手当」で脚光
子ども手当「人口」と無縁 止まらない少子化
子ども手当、来年度はバウチャー支給も視野に
子ども手当「貯蓄に回す」48% 教育格差助長も

谷氏「やってみよう」 出馬決断は4月下旬 (産経新聞)
強殺容疑で4人を再逮捕=一家3人殺害−長野県警(時事通信)
マニフェストの記載項目、13日にも「たたき台」−民主党企画委(医療介護CBニュース)
「撮り鉄」侵入か、JRに遅れ=50歳男性、線路脇に三脚−奈良(時事通信)
<豊川一家殺傷>父の給料管理は容疑者の自立目的(毎日新聞)
posted by cawoapt7qb at 01:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。